土地を購入して家を建てる|夢のマイホームまであと一歩

不動産

重要な土地探し

不動産

大切な探し方

神奈川県で注文住宅を建てようとする場合、横浜市や川崎市といった都心部ほど、注文住宅に適した土地の需要が供給を上回る傾向にあります。そのため、好条件の土地が売りに出された際には、その情報をいち早く入手し、そしてその土地を購入するのか否かの判断を迅速に下すことが重要です。情報収集の速さが、神奈川県の都心部で好条件の土地を購入することができるか否かの分かれ目となるのです。情報をいち早く入手するための効果的な手段が、自らWEB上の不動産会社やポータルサイト、マスメディアなどが運営する不動産物件情報のサイトを閲覧することです。神奈川県の都心部のように、希望する条件にピンポイントで合致する物件が市場に出回るケースの少ない地域の土地を探す場合、検索条件を広めたり変えたりすることが容易なWEBサイトの活用はとても効果的です。また、現在の不動産の売買物件の情報は各不動産会社などが積極的にWEBサイトに掲出し、情報更新の頻度も多いので、いち早く情報を入手する上でWEBサイトの閲覧は効果の高い方法なのです。

迅速な判断

土地の購入は先決順が基本ですので、神奈川県の好条件の土地であればあるほど、迷っている間に他の人に代われてしまうリスクが高まるので、購入の意志は素早く固めましょう。迅速に判断を下すために大切なことが資金計画などの事前準備です。注文住宅を建てる上では土地と建物にそれぞれいくらまでの費用を支払うことができるのかの資金計画が大切です。そして建物の費用の見込みを立てるためにはある程度の延べ床面積や間取り、設備などに関するプランを構築し、予め注文住宅の建築を依頼する予定の建築業者と共有しておくことが必要です。その上で、総予算から注文住宅の建築に割く予算を差し引き、土地に充てられる予算を決めておくことが大切なのです。また、このプロセスの中で建築業者と注文住宅の内容に関する希望を共有しておくことで、注文住宅が建てられるのか否かの確認もスムーズに行えるようになります。